高齢クラブの活性化と会員拡大は、どこのクラブにとっても大きな課題となっています。 組織全体を考えながら活性化と会員拡大を図る「活動支援体制強化」事業は総務組織部会が担当しています。

総務組織部会

大胆な活性化策として、吹高連は「原則80歳(会長)定年」を奨励しています。
まだまだ元気であっても、早めに世代交代することによって、積極的な活動が展開できることを期待しています。
総務組織部会としては、同好クラブの立ち上げや海外旅行を企画しました。

同好会活動

次のような同好会が活動しています。今後も増やしていく予定です。

Designed by CSS.Design Sample