地域社会に知識や知恵など、高齢者がこれまでに培ったもので貢献するだけでなく 地域の中で高齢者同士が支え合うことが求められています。 また、子どもや若い世代に知恵や歴史を伝えていくこと重要な役割です。
こうした活動は「地域支え合い事業」と位置づけられ、社会奉仕部会と女性部会が担当 しています。

社会奉仕部会

地域環境美化などの社会奉仕に関する活動、介護予防、防災・生活安全などの研修会を担当しています。 なかでも特に、高齢者交通安全大会で学ぶ交通安全は社会奉仕部会の重要な柱です。

女性部会

女性ならではの積極性とチームワークを生かして次のような活動を行っています。

友愛訪問事業

吹田市からの委託を受けて、友愛訪問事業を実施しています。
同世代の独居・寝たきり高齢者を訪問、声かけして生きる張り合いをもってもらうと同時に、 手作り作品をみんなで集って作ることで、自らの生きがいづくり・仲間づくりも目的の一つとした 活動として取り組んでいます。

「ゴミゼロ運動」「社会奉仕の日」

全クラブ参加のもとで環境美化活動に取り組むことにより、地域社会に対する感謝を表すとともに、地域の担い手としての 活力を広く示すために特に日を設定しました。

町内会や子ども会などとの共同活動として取り組むクラブも多く、世代間交流にもなっている活動です。

子どもの見守り運動

小学校の登下校時に通学路に立ち、子どもの安全を見守る運動を行っています。 すがすがしい朝、子ども達から笑顔であいさつされるのが毎日楽しみという人も。

世代間交流

放課後の子ども達を楽しく遊ばせる太陽の広場、課外事業の指導、昔話の講演、校庭の花壇の世話と、高齢クラブはこれまでに培った知恵や技術を生かして子ども達に伝えています。

Designed by CSS.Design Sample